市川での葬儀のプラン

  • 首都圏で進む傾向が顕著に見られる市川の葬儀

    • 市川市は、市域の西側が江戸川を境に東京都と接しているだけあって、首都圏のベッドタウンの中でも都市部全体で進むさまざまな傾向が、いち早く、顕著にあらわれやすい地域となっています。葬儀においても、首都圏で加速している家族葬をはじめとする式典のコンパクト化傾向や、リーズナブルで時短の葬送として注目されている火葬のみの直葬が選ばれやすくなるなど、ブームというよりは、新しい形式での葬儀スタイルが早くも定番化している感があります。

      都心へのアクセスが良い鉄道路線の沿線にはマンションが多数建ち並び、その点からも市川のほとんどの地域で、かなり以前から、葬儀は、自宅ではなく斎場で行うことが主流となっていました。

      市川で葬儀情報の理解したいならこちらのサイトです。

      主要な駅から徒歩で行き来できる範囲内に大小幾つもの斎場があり、市内全域の各エリアで利用しやすくなっていることも、隣近所の助けを借りずに行える家族葬が選ばれやすい傾向を強めたとも言えます。
      最近では終活ブームの盛り上がりによって、市川でも、あらかじめ各葬儀プランの内容や費用などを自分自身で精査し、見学会にも参加して斎場ホールなども下見、プランまでしっかり決めておくといった風潮も高まっています。

      音楽葬などの無宗教タイプの式典や、生前葬なども自然に行われるようになり、それに対応する斎場も増えています。



      他の地域ではまだまだ斬新といった印象の新タイプの葬儀が導入される傾向も、首都圏全域の中で、最も早く進むエリアの一つになっています。